ブログ運営

『ぼんやり写真から脱却したい人向け』簡単に写真に統一感を出せるオススメの背景紙

mizu

どうもmizu(@Xx3Hsr)です

最近、インスタグラムやブログにアップしている写真について

「背景はどこで撮影しているのですか?」という質問をいただいたので

今日は私が写真撮影で使っているオススメの背景紙を紹介します。

こういった撮りたいものを強調した写真の撮影するとき、私はプラスチック素材の白の背景紙を1枚敷いて撮影しています。

趣味の写真撮影やブログ用の写真、メルカリ出品用でも重宝して使っていますが本当に便利です。

特に写真に詳しくない方でも、背景に1枚敷くだけで簡単に見栄えの良い写真が撮れるので、万人におすすめできるアイテムです。

mizu

ちなみに今回紹介のために添付している写真は全て同じiPhone11で撮影したものです

背景紙を使うメリット

背景紙を使うメリットは以下の通りです

  • 撮影したいものがより強調される
  • 写真のがちゃっと感がなくなる
  • ブログやメルカリの自分のサイトに統一感が出る

撮りたいものが決まっている時は、背景を白にすることによってよりそのものが強調されます。

単純に見せたいものだけが目に映るので、特に物撮りには効果大ですね。

また背景を写真全体のがちゃがちゃっとした感じもなくなります。

例えば背景が木の机の場合の写真。

MacBookと本だけの一見シンプルな写真なのになんとなく全体がガチャガチャしているように感じます。

mizu

まあいわゆる普通の写真って感じがしますね。

そこで白い背景紙を敷いて撮影すると

背景が白のみで、撮りたいものだけが撮影され

写真全体のガチャガチャした感じも無くなったように感じます。

mizu

どちらも同じiPhoneで撮影しているのに、1味違った写真になります。

また背景を白に統一することで、ブログやメルカリの出品ページにも統一感が出て、非常に画面がみやすくなります。

WEBのページにおいては何より離脱されないためのみやすさはとても重要になるので、効果はより大きいと思います。

購入するならプラスチック性がオススメ

背景紙を購入するなら、私も使用していますがプラスチック製のものがオススメです。

画用紙や紙製のものを使っていた事もあるのですが

紙製は汚れたり皺ができたりするので長持ちしません

その点プラスチック製ものだと、汚れても水拭きできてメンテナンスも楽だし

収納時はクルクル丸めてもシワにならないので、収納スペースも取られずに済みます。

サイズは用途に合わせて購入を(できれば大きめの方が便利)

用紙のサイズも色々な大きさが選べるのですが、個人的には大きめのものがオススメです。

物撮りだけなら小さいものでも撮影はできますが

モノを小さく見せたい時や、たくさんものを撮るときなど、引きの絵を撮影したいときは背景もそれなりの大きさが求められます。

mizu

私が使用しているのは、60×130の大きさですが、物撮りでもレフ板にも様々な用途に使えてちょうど良いです。

値段もAmazonで大体1600円程度で購入できます。

持ち運びにも便利な小さめサイズや、逆にzoomなどの背景にも使えるジャンボサイズもあるので

最終的には自分の用途に合わせて購入するのが良いかと思います。

ABOUT ME
mizu
「快適さ」と「持続可能性」の両立を目指した豊かな暮らしを発信しています。 ブログでは、 ▷ほどほどにミニマムな暮らしのこと ▷ほどほどにサスティナブルな暮らしのこと ▷自分が本当に良いと思える「シンプル」なモノや「ミニマム」なモノ「パタゴニア」製品の紹介 をメインに運営しています。
こちらの記事もおすすめ