愛用品・オススメの道具

【2021年版】初めてMacBook購入するならどこがいい? 安く手に入るオススメの購入方法を紹介

mizu

どうもmizu(@XxsHsr)です

今日はMacBookを初めて購入するなら、どこで購入するのがおすすめかというテーマで記事を書いていきます。

まずMacBookを購入するなら大きく分けて3パターンに分かれると思います

  • Apple Storeで購入する
  • 大手家電量販店など実店舗で購入する
  • Amazonや楽天などWEBサイトを利用して購入する

厳密には、Apple Storeや家電量販店でもWEB販売を行っている店舗もありますが

ここでは以上の3パターンに分けてそれぞれのおすすめな点やメリット・デメリットを紹介します。

結論から言えば、MacBookは

ビックカメラでアップグレードプログラム+ を利用する

AmazonでAmazonギフト券にチャージして購入する

  • このどちらか2点がオススメです‼︎ ちなみに私は前者を選びました。

それでは解説していきます。 

初めてMacBookを買う人の買い時はいつか

値下げやセールは?

機種にもよりますがMacBookは基本的にとても高価な買い物ですので、できるだけお得に買いたいものですが

Apple製品は基本的に定価販売です。WEB販売でも実店舗でも、あまり値引きは期待できません。

先日のAmazonプライムデーでも様々なのものがセールで売り出される中


最新 Apple MacBook Pro (13インチPro, 16GB RAM, 512GB SSDストレージ, Magic Keyboard) – シルバー

しっかり定価販売が保たれていましたね

値下げ があるとするなら、新モデル発売に伴い旧モデルが併売される というタイミングしかないので

もし買い時は?と聞かれたらこれがベストアンサー。

mizu

買いたい時が買い時‼︎

タイミングがよければApple認定整備済製品という選択肢もアリ

なかなか旧モデルでも値下げはされないApple製品ですが、それでも値段を抑えたい方は、Apple認定整備済製品というものがAppleから公式に販売されています。

いわゆるアウトレットのようなもので、返品されたりした製品をAppleがしっかり整備し、1年の保障付きで販売しています。

だいたい平均して15〜20%程度安く購入できるみたいです

それ以外にも下記の特徴があり

Apple認定整備品特徴
  • 箱は専用パッケージではなく、整備品専用のもの
  • 最新モデルより、1世代から2世代古いモデルが多い
  • 探しているスペックの製品が常にあるとは限らない(在庫が少ない)

このような特徴がありますが、特に箱にこだわりがなく、モデルも少し旧世代でもいい方は、Apple認定整備品をチェックしてみると掘り出し物に出会えるかもしれません‼︎

Apple Storeからチェックできるので、気になる方はぜひ確認してみてください。

Apple認定整備品をチェック

MacBook購入方法 それぞれ解説

Apple Store公式サイトで購入する

Apple Storeで購入する

Apple製品を購入する上でやはり公式のStoreからの購入も検討したいところです。

Apple Storeで購入するメリット

Apple Storeで購入するメリット
  • 製品の品質は間違いない
  • 在庫が豊富ですぐ手に入りやすい
  • 保証も手厚いサポート(AppleCare含む)を受けられる
  • MacBookのカスタマイズが可能

やはり公式ということもあり、品質や保証の安心感という面では最もオススメできます‼︎

また到着から14日以内なら開封していても返品が可能なのも安心です。

ただApple Storeで購入する上で最もメリットな部分は、

MacBookのカスタマイズが可能という点

MacBookというのは基本の枠組みがあり、その後に好みによってカスタマイズができ

  • メモリの増設(パソコンの処理速度の速さに関係)
  • ストレージ容量の追加(パソコン内に入れられる容量)
  • キーボードの配列の変更

などなど、もし既存のものから変更したい場合、Apple Storeならカスタマイズすることができるそうですので、カスタマイズが必要な方はApple Store一択かと思います。

Apple Storeで購入するデメリット

Apple Storeで購入するデメリット
  • そもそも近くにApple Storeがない
  • 値引きが一切なく、ポイントも使えない

購入するにあたりやはり一度は実物を触ってからサイズや重さを確かめてからの方がいいと思いますが

単純に住んでる地域によってはそもそもApple Storeが近くにないですよね(私が住む長崎にももちろんありません、、、)

なので別の場所で実物を確認し、Apple StoreのWEBサイトで購入する必要が出てきます

あとはやはり値引きは期待できず、普段貯めているポイントなども使えないので、値段という面においてはやはりお得には買えないと思います

Apple Storeでの購入はオススメか

以上のようなメリット・デメリットありますが、やはりApple Storeで購入するのもありだとは私は思います。

またApple Storeでは、学生や教職員が使える『学割』や最大24回払いまで分割金利無料の「ショッピングローン」もあるようですので、該当の方はそういった方法で買うのもお得かと思います。

Apple Storeで購入する

大手家電量販店で購入する

実店舗で購入したい方で、Apple Storeが近くにない方はこちらが第一選択になるかと思います

ちなみに私がオススメする買い方の1つがビックカメラ実店舗で購入する なのですが、そちらはまた後で別途詳しく説明します。

大手家電量販店で購入するメリット

大手家電量販店で購入するメリット
  • 実物をしっかり確認できる
  • 購入日にそのまま手に入る(持ち帰ることができる)
  • 普段貯めているポイントを購入に充てることができる

やはり実物を生で確認できるメリットは大きいと思います。サイズや重さは一度は確認したいところ。

また実店舗で買う最大のメリットが、単純に購入日に実際に手に入ることではないでしょうか‼︎

WEB購入だと、最速で届いたとしてもその日に手に入れることは難しいですが実店舗なら買ったその日に持ち帰って使用することができます。

なんだかんだいって、やはりそのメリットはガジェット好きには特に嬉しいものです。

mizu

買ったその日からガチャガチャ触りたい‼︎

そしてポイント還元についてですが、実店舗でもApple製品は他の家電に比べると還元率が低いです

(ヤマダ電機やビックカメラなどでも高くて5%が限度でした)

お店やキャンペーンのタイミングによってはキャッシュレス還元時のようにお得になる場合もあるのでしょうが、現状ポイント還元に関してはあまりお得さはありません。

しかし、普段貯めているdポイントやTポイントなどを支払いに充てることは可能なので、そのようなポイントを使って値下げ分として充てるのはアリかと思います。

大手家電量販店で購入するデメリット

大手家電量販店で購入するデメリット
  • 在庫がない場合お取り寄せになる(結局待つ)
  • 出向く手間や交通費がかかる

メリットの逆というだけですが、わざわざせっかく店舗まで行ったのに在庫切れの取り寄せで待つのならWEB購入で良い気がします。

またそもそもですが、家でもポチッと帰るのにわざわざ実店舗まで行って持って帰ってくる手間は少なからずかかりますね。

Amazonや楽天などECサイトを使って購入する

今やなんでも買い物はAmazonや楽天 といった方も多いと思いますがMacBookを購入する場合はどうなのか

メリットやデメリットはこれまでのものとある程度かぶるので割愛します。

値段に関しては、やはりそれほど大差なく、ポイントのつき方に関しても普段使っているサイトや携帯のキャリアなのでポイントも違い、それぞれの貯まり方で微妙な変化はありますが飛びぬけてお得なところはありません

そんな中MacBookを購入する上で、私がもっともオススメする1つの方法が、

AmazonでAmazonギフト券にチャージしてから購入する方法です

Amazonでお得にMacBookを購入する方法‼︎

基本的にどのECサイトもポイントは1%で、Amazonもその点は変わりませんが

Amazonギフト券といってギフト券に現金をチャージすると、最大でチャージした金額の2.5%がポイントバックされるというお得な仕組みがあります‼︎

max 2.5%

まとめてチャージすると さらにポイントアップ

ポイント付与率

この仕組みでいくと、例えばMacBook Airを税込で15万円で購入するためにチャージすると

15万円の2.5%の3750円がポイントバックされます‼︎

金額が大きくなるほどお得にポイント還元され、ポイントバックされたポイントで例えばハブなどの周辺機器を購入することができます。


STRENTER USB C ハブ MacBook Pro/Air 2020 進化 6-IN-1 USB-C ハブ PD充電 ポート 4K HDMI高画質対応 USB3.0ポート SD/Micro SDカードリーダー コード無し Macbook Pro 2016/2017/2018/2019/2020、MacBook Air 2018/2019/2020に対応 グレー

またAmazon Mastercardクラシックに新規入会で現在5,000ポイントがもらえるキャンペーンもやっています

Amazon Mastercard
クラシック

年に1回でもAmazonで買い物すれば年会費も掛からないので

Amazonで買い物する機会が多い人は入会して間違いなく損はないと思います‼︎

ビックカメラでお得にMacBookを購入する方法‼︎

MacBookを購入する上でオススメのもう一つの方法が

ビックカメラのアップグレードプログラム+ を利用する方法です

アップグレードプログラム+とは

簡単に説明すると、車などではおなじみの残価設定クレジットというシステムで

無金利残価設定払いで、Mac 本体金額の最大35%(2年プラン)を据え置き、残額を月々低負担で支払うというもの。

通常クレジット
Macアップグレードプログラム+ 2年プラン
Macアップグレードプログラム+ 4年プラン

2年プランと4年プランがあり、どちらも月々の支払いを安く済ませることができ、最終支払い時に残価を払うか新しいものに変えるか選べます

この残価設定クレジットの仕組みは、ビックカメラ独自のものでApple Storeや他の店舗では利用できません

アップグレードプログラムがお得な理由

私はこのアップグレードプログラムの2年プランを利用してMacBook Pro13インチを購入しました。

なぜアップグレードシステムを選んだかというと

アップグレードプログラムを選んだ理由
  • 月々の支払いを安く抑えることができる
  • パソコンに関しては今後も最新機種に乗り換えることが分かっているから
  • 所有ではなくレンタルしているという考えになるから

メリットとして月々が安くなるのはもちろん嬉しいですし

今後IT社会において、パソコンスキルや技術はより欠かせないものになってくるのは間違いなく

それに伴ってパソコン自体も、古いものをずっと使うよりも高性能のものを次々使い続けていく方はコストパフォーマンスが高い‼︎

ましてパソコンで仕事をするなら尚更だと思ったからです。

(ちなみに車などに関しては残価設定クレジットなどは反対で、一括で購入し長く使うのがいいと考えています)

また2年プランにすることで、選択肢としては2年後に残価を払わずに返品(下取り)するという考えなので

MacBook Proは所有しているのではなく、2年間レンタルしているという感覚でいられます

レンタルだからこそより大事にするし、かといって故障しても保証がしっかり入っているので安心です

上記のメリットで総合的に判断し、私はMacBookをビックカメラのアップグレードプログラムで購入しました

その他2年と4年で加入内容や残価の設定に少々違いがあったりするのですが、MacBook をお得に買う方法としてぜひおすすめできます‼︎

なお、実店舗でもWEBサイトでもアップグレードプログラムは申し込み可能ですが、4年プランに関しては実店舗の方でしか申し込みできませんのでご注意ください‼︎

MacBookをお得に買う方法まとめ

MacBookをお得に買う方法として2つご紹介しましたが

最終的にどのような人にどちらがオススメかまとめると

Amazonで購入が向いている人
  • 一括で支払いを済ませたい人
  • 他のアクセサリーもまとめて購入したい人
  • 購入したMacBookは長く使う予定である人

ビックカメラで購入が向いている人
  • 月々をできるだけ安く抑えたい人
  • 常に最新機種に触れていたい人
  • 稼ぐ手段としてMacBookを使う人

どちらがご自分の目的に合うかを判断してぜひお得にMacBookを手に入れてみてください☺︎

MacBook 本当に最高のマシーーンです‼︎‼︎

一緒にMacBookライフを楽しみましょう。

ABOUT ME
mizu
「快適さ」と「持続可能性」の両立を目指した豊かな暮らしを発信しています。 ブログでは、 ▷ほどほどにミニマムな暮らしのこと ▷ほどほどにサスティナブルな暮らしのこと ▷自分が本当に良いと思える「シンプル」なモノや「ミニマム」なモノ「パタゴニア」製品の紹介 をメインに運営しています。
こちらの記事もおすすめ