愛用品・オススメの道具

ミニマリスト、ソファを買う。

mizu
mizu
どうもルナのラヂオ、アシスタントのmizu です‼︎

今日は題名の通り、我が家に新しくソファが増えたのでそのご紹介と、ソファに対しての価値観についてご紹介しようと思っています

我が家ではミニマリズムを取り入れて以降、なるだけモノは増やさず、必要のないモノは手放すことで、暮らしを快適に整えてきました。

従来あるのが当たり前だと思っていた大型の家具や家電なども手放していき

ソファも一度は家の中から手放していました。

mizu

ソファはなくても生活できるモノ という価値観は今でも変わっていません。

ですが、今回実際にソファなしの生活を続けた上で

色々な選択肢の元、再度ソファの購入に至ったので、その理由や

今回我が家が購入したシンプルでミニマムな暮らしに合うオススメのソファをご紹介したいと思います

同じように、家の中にソファが必要かどうか悩んでいたり、どんなソファがいいのか考えている人の参考になれば嬉しいです☺︎

この記事を読んで欲しい人
  • ソファが必要がどうか悩んでいる人
  • ソファがあるのとないので暮らしはどう変わるか知りたい人
  • ソファ選びに悩んでいる人(シンプルなモノ)

ちなみにまた後ほど触れますが

今回我が家が購入したソファは

無印良品の 2.5シーター・フェザー・ポケットコイル 幅193×奥行90.5×高さ75cm  

というソファを購入しました

mizu

結局無印良品‼︎ ですが見た目も機能も素晴らしいソファです

ミニマリストのソファのない生活

ソファを手放した理由

冒頭でも説明しましたが我が家はミニマリズムを取り入れたことで

従来あるのが当たり前と思っていたモノの価値を見直し

ベッドや大型のテレビ、食器棚など様々なモノを夫婦で話し合いながらどんどん手放していきました。

mizu

我が家では第一次断捨離戦争と呼ばれています

そんな中、ソファも生活には必ずしも必要のないモノだと判断し

以前所有していたソファは手放して、その対価として広く使える部屋の空間を選びました。

mizu

モノがないことで部屋は格段と大きく広く感じられますね‼︎

ソファを手放すことによるその他のメリット

先ほど述べた部屋が広く使えるという点以外に

ソファを手放したことによるメリットとして以下のことを感じました

ソファを手放したことで得たメリット
  • だらだらと過ごす時間が減る
  • ソファの汚れや洗濯を気にしないで良い
  • ソファ購入のための出費が必要ない

だらだらと過ごす時間が減る

やはりソファに座ってしまうと気持ち良くてだらだら過ごしてしまいがちですが

そもそもソファがなければそんな気持ちが起きることなく、無駄に時間を凄さずに済みますので

できるだけ効率良いく生産性高く時間を過ごしたい私には大きなメリットのように感じていました

汚れや洗濯を気にしないで良い

ソファも長く使っていると、どうしても汚れが気になったり、洗濯しなきゃという気持ちになってしまいますが

ソファを手放したことで同時にそんな気持ちともおさらばできました

ソファのための出費がいらない

これは手放すというより、これからソファを購入するか悩んでいる人のメリットですが

ソファって実際安くないですよね。

どうせ買うならいいモノが欲しくなりますが、その場合数万円から数十万円の出費になります。

ソファが必要ないのなら、ソファを買うためのお金をもっと違うものに使えるので、とっても魅力的なメリットだと思います。

ソファがない生活は実際どうなのか

我が家にはリビングに大きめのダイニングテーブルと椅子が4脚あり

食事も作業も団欒も、全てそのテーブルと椅子でこなしていました

実際家にソファがなくても、このようにゆったり腰をかけられるところが1つあれば、生活する上で何も困らないし

特に部屋が広くない場合はこのスタイルで十分だと思います

mizu

実際ミニマリストさんの中にはソファを所有されてない方の方が圧倒的に多く感じます

ミニマリストがあえてソファを購入しなおした理由

そんなソファがない状態でも十分快適で満足いく生活を送っていましたが

今回我が家が改めてソファを購入した理由は

家族での団欒の時間をもっと大事にしたいと思ったから。

無駄な時間 を楽しみたい

先ほどソファを手放して得たメリットの一つとして

だらだらと過ごす時間が減った ことを挙げました。

確かに今でも 一人でだらだらと過ごす時間はあまり必要ないという個人的な価値観はあるのですが

家族と一緒なら、無駄でもダラダラとした時間をゆっくりと過ごしたい と思っています☺︎

mizu

無駄を楽しめることこそ人間の特権でもあると思っています

団欒のためのソファの必要性

これまでは先ほど述べた通り、夫婦での団欒の時間も

リビングの椅子にお互い座った状態で、話したり、一緒に映画をみたりして過ごしていました

mizu

ちなみにリビングにはテレビがないので、このようにAnkerのプロジェクターで壁に投影して楽しんでいます

もちろんこれはこれでいいのですが

お互い椅子に座っていることで、一定の距離感は生まれてしまっていました。

できれば団欒の時間くらいは距離を縮めた状態でかつ、リラックスして過ごせたらいいなと徐々に感じていました

mizu

要はお互い隣に並んでくっついて座りたくなってきました

確かに必ず必要かといえば、必要ではないですし

ミニマリズム的にもなくてもいいモノかもしれませんが

上記の理由から我が家は再度ソファを検討することになりました。

ミニマリストの選んだソファ

ソファを再度購入することになったのですが、ソファ選びにはほとんど悩まず、

今回購入したものは、先ほども少し紹介した通り

無印良品の 2.5シーター・フェザー・ポケットコイル 幅193×奥行90.5×高さ75cm   を購入しました

mizu

選択肢としてほぼ一択で決まりましたね‼︎

無印良品のソファを選んだ理由

今回このソファを購入することになった決め手は3つあります

無印良品のソファを選んだ理由
  • シンプルでインテリアに合うデザイン
  • 洗濯とパーツの交換が容易で長く愛用できる
  • ふんわりと身体を包み込む贅沢な座り心地

シンプルでインテリアに合うデザイン

さすが無印良品さんといったところで

ソファ自体のデザインはとってもシンプルかつ飽きのこないデザイン

ニトリさんや、少し値段も張るインテリアショップさんなど色々みて回りましたが、結局一番我が家にしっくりときたのが無印良品のソファでした☺︎

洗濯とパーツの交換が容易で長く愛用できる

ソファ選びで重要視したのが、クッションなどの洗濯や交換ができるのかどうか

というのも、我が家には本ブログのメインパーソナリティーでもある

猫のルナさんがおり

もしかするとソファを爪で傷つけたり、汚してしまう恐れがあるので

その点も注意しなければいけませんでした。

mizu

皮張りソファなんてまず買えません、、、笑

しかし無印良品のソファは、カバーも簡単に付け替えできるので洗濯も交換も可能ですし

座面や背もたれのクッションは本体と別になっているので

クッション自体も長期使用によりヘタってきたら、その部分だけ購入して交換することも可能です

mizu

気に入ったいいモノを大事に長く使いたい派の私にとってとても嬉しいポイントでした

ふんわりと身体を包み込む贅沢な座り心地

ソファ選びでも重要となる座り心地ですが

この無印のソファは、贅沢にフェザーを使用しとても心地よい座る心地。

肘掛けの高さや場所もちょうどよく、気をつけないとやっぱりずっとだらだらしてしまう気持ちよさです。

フェザークッションタイプのソファ。中材のフェザーを増量し、背面、座面の両側から体を包み込む、ふっくらとした座り心地に仕上げました。座クッションにはベッドのマットレスにも使われるポケットコイルが入っているので適度な弾力があり、心地良く身体をあずけることができます。肘を掛けてくつろいだり、寄りかかったりするのに最適なアームの高さに見直しました。本体はスチール製の丈夫なフレームで、背面や座面のクッションは交換できるため、永くお使いいただけます。

無印良品公式サイトより

既に満足度は高いですが、もう少し使用したら改めてこのソファのレビュー記事を書きたいと思っています☺︎

まとめ

今回は新しく購入したソファと、ミニマリストとしてのソファに対する私なりの価値観をご紹介しました。

結論としては、生活にソファが必ずしも必要かといえば、はっきりいって必要ないと思います

mizu

私も 一人暮らし なればきっとソファは購入していません

でも家族との時間をもっと大切にしたい方や、団欒の時間をもっと心地よいものにしたい方は

たとえ暮らしにミニマリズムを取り入れていても全然購入するのもアリだと思っています。

ミニマリズムとは、自分に本当に必要なものを見極めるためのものです。

周りに左右されず、最終的には自分の価値観で必要なものを決めていきましょう‼︎

本記事が少しでも皆さんのソファ選びやインテリア購入時の判断材料や参考になれば嬉しいです☺︎

ではまた。

ABOUT ME
mizu
「快適さ」と「持続可能性」の両立を目指した豊かな暮らしを発信しています。 ブログでは、 ▷ほどほどにミニマムな暮らしのこと ▷ほどほどにサスティナブルな暮らしのこと ▷自分が本当に良いと思える「シンプル」なモノや「ミニマム」なモノ「パタゴニア」製品の紹介 をメインに運営しています。
こちらの記事もおすすめ