ミニマリズム

MYNUS iPhone13miniケースレビュー。ついに見つけた理想のミニマルケース。

mizu

どうもmizu(@XxsHsr)です

ミニマムさやシンプルさを謳ったiPhoneケースは多々あれど、そのどれもが「完璧」とは言い難かった。

私も色々なモノを試してみては、すごく気に入った‼︎とまではいかないけど、まあこんなものかといつも無難なシリコンケースなどを使っていました。

しかしこの度、ついに理想のiPhoneケースに出会ってしまったので今回レビューさせていただきます‼︎

それが、アンドデザイン株式会社さんが開発された

MYNUS(マイナス)  という名のiPhoneケース。

極限までにミニマルにデザインされ、世界で最もシンプルなiPhoneケースです。

mizu

とにかく見た目が美しくて、まさにこういうケースが欲しかった‼︎

mizu

ちなみに色は3色展開で白、黒、グレーがありますが私は白のiPhone13miniのケースを購入しレビューしています。

古いモデルでも8やSEあたりから対応しているモデルがあるようです。

まさに完成形のミニマムなデザイン

ブランドのコンセプトが「引き算の美学」というだけあって

徹底的に無駄を排除されたデザインになっています。

外箱・外観レビュー

外箱からして既にシンプル。

ゴムで封がされているのみで、素手で簡単に開封できるところすらデザインされているように感じます。

中には簡単な取説と着脱時に必要になるザラザラとした滑り止めのカバーが付属されています。

着脱には少しコツがいるので、箱はすぐ捨てずにとっておいた方が良いです。

ケース内側はフェルト生地。

耐衝撃性はそこまで高くはなさそうです。シンプルが故にそこは仕方がないのかもしれません。

背面はロゴすらなく、カメラのレンス周りのみがくり抜かれています。

手に持った感じは若干ザラザラとした感触が適度に持ちやすく、非常に軽量です。

素材として、軽量メガネフレームなどにも使われる合成樹脂のグリルアミド「TR-90」という素材を使っているそうで、こだわりの強さを感じます。

mizu

開封だけでもワクワクが止まりませんでした。

次はケースに装着していきます。

装着方法

着け外しには少しコツが入りますが

取説通りやれば私は簡単に装着できました。

公式で動画も出ているので、そちらを参考にするとよりいいかもしれません。

iPhone13miniに装着。極上のミニマルさ。

実際に装着した背面はこんな感じです。

カメラ周りの穴も、ピッタリそのサイズだけくくり抜かれていて一切の無駄がありません。

mizu

ケースつけてるのにつけてないみたい。

もともとそんなデザインだったかのようなハマり方です。

ピッタリとフィットしているため、前面にも無駄な隙間なくミニマムさが際立っています。

左サイドは消音ボタンのみ穴があり、音量コントロールは「−」が表記されているのみ。

このボタン操作は若干慣れが必要かと思います。

右サイドにはもはや何もあいておりません。

「+」ボタンのところがスリープボタンの場所を表しています。

とにかく無駄を省くために非常に徹底されています。

mizu

つけてみるとつい何度も手に取りたくなる完成度です。

手触りも気持ちよくて、指紋も残りにくい印象でした。

MYNUSのiPhoneケース メリット・デメリット

実際にMYNUSのiPhoneケースを使ってみて感じたメリット・デメリットを挙げてみたいと思います。

MYNUSのiPhoneケース メリット
  • とにかくミニマムな見た目のデザインが美しい
  • しっかりフィットしているので誤って外れたりしない
  • 軽量で小さいので持ち運び便利

MYNUSのiPhoneケース デメリット
  • 着脱に少しコツがいる
  • MagSafe非対応(ワイヤレス充電はできる)
  • ボタンが少し押しづらい
  • 耐衝撃性は期待できない

MYNUSのケース、気になるデメリット

mizu

色々な無駄を省いてるだけあって、それ故なデメリットもややあります。

MagSafe非対応(ワイヤレス充電はできる)

iPhone12以降のモデルだけになりますが、MagSafeは使えなくなるので注意が必要かと思います。

mizu

ただどうしても磁石でピッタリ充電しないといけない理由がない限り、対して問題ではないと思います。

もちろん置くだけ充電のワイヤレス充電は問題なくできます。

ボタンが少し押しづらい

これは慣れの問題でもあるのですが、サイドの音量調節やスリープボタンを押すのに最初は苦戦します。

ただ場所は突起があるので、目でみなくてもボタンの場所は確認できて便利です。

mizu

コツとしては指ではなく爪でグッと押すのが押しやすいです。

耐衝撃性は期待できない

ミニマムさを追求したがため、どうしてもケース自体に厚みはないので

耐衝撃性としてはそれほど強くはないのかなと個人的に思います。

ケースの目的としては、落下した時の機械そのものの防御というより、外観の傷防止と考えた方が良さそうです。

気分が上がるiPhoneケースで幸福度は上がります

もはや片時も身につけていない時がないといっても過言ではないスマホ。

何度も目にするモノの見た目が自分好みだったら、必然と気分も上がります。

MYNUSのiPhoneケースは値段としては4000円弱と、ケースとしては安い部類ではないのですが、投資費用効果は抜群の満足できるクオリティです。

iPhoneのケースで、シンプルなもの。ミニマムなものを探している方がいればぜひオススメですのでぜひ試してみてください。

ABOUT ME
mizu
「快適さ」と「持続可能性」の両立を目指した豊かな暮らしを発信しています。 ブログでは、 ▷ほどほどにミニマムな暮らしのこと ▷ほどほどにサスティナブルな暮らしのこと ▷自分が本当に良いと思える「シンプル」なモノや「ミニマム」なモノ「パタゴニア」製品の紹介 をメインに運営しています。
こちらの記事もおすすめ