愛用品・オススメの道具

初心者にもオススメの電動コーヒーミル オーシャンリッチG1 レビュー。 コードレスで、臼式で、はっきり言って最高すぎる。

mizu

どうも、mizu(@XxsHsr)です

今日は本当に買って良かったオススメの電動コーヒーミル

oceanrich(オーシャンリッチ)G1 をご紹介します

これがね、、、、良すぎるんです

もともと私はずっと手挽きのコーヒーミルを使っていて

なんとなく電動のコーヒーミルは敬遠していました。

mizu

コードを増やしたくないし、音うるさそうだし、手入れ面倒そうだし、あと手挽きのほうが美味しそうだし、、、

でも、どうしても忙しい朝とか

どうしても手挽きがめんどくさいな、、、って時が絶対あるんです。

そんな時でも挽きたての美味しいコーヒーは飲みたくなる‼︎

mizu

豆さえ誰か挽いてくれたら、、、、

あとは自分でコーヒー淹れますので、、、

ということで私も電動コーヒーミルの導入を検討しました。

実際 oceanrich(オーシャンリッチ)G1  を使ってみると

  • 臼式のグラインダーで
  • サイズ感もコンパクトで
  • しかもしかも、コードレス
  • 手入れも丸洗いできて簡単

もうねコーヒーミル、これでいいじゃん‼︎

そう思っちゃいました。

コーヒーミルを初めて買う人や、電動のコーヒーミルはどれがいいのか悩んでいる人

そんな人はぜひ 買い だと思います。

自宅でも、オフィスでも、アウトドアでも

いつでも気軽に挽きたての美味しいコーヒーが楽しめます。

こんな人にオススメ
  • 初めてのコーヒーミルに悩んでいる人
  • 電動のコーヒーミルが欲しい人
  • アウトドアでもコーヒーを楽しみたい人

ちなみに同じオーシャンリッチの製品で

自動ドリップコーヒーメーカーもある様です

両方買えば、完全自動で美味しいコーヒーが楽しめそうです。

オーシャンリッチG1が良すぎる理由

まず先程も言いましたが、電動でも手挽きでも

コーヒーミルはもうこれでいい‼︎ と私が思った理由を詳しく解説します

コードレスでポータブル

充電方法

私が数ある電動コーヒーミルの中で

oceanrich(オーシャンリッチ)G1  を選んだ一番の理由が

充電式のコードレス で どこにでも持ち運べる という点です。

充電は この前面についてるUSBポートから充電。

充電中はランプが光って

あとどのくらいで満充電かが一目で分かります。

満充電でだいたい20杯分挽くことができる様です

サイズ感

サイズは文庫本と比較するとこのくらいです

かなりコンパクトで

重さは約500g

人それぞれだとは思いますが、私は 軽い‼︎ と思いました。

これなら

  • 自宅のキッチン以外のあらゆるとこでも
  • オフィスや友人宅でも
  • キャンプや登山のアウトドアでも

いろんな場面で活躍してくれます‼︎

臼刃で挽き具合も抜群

コーヒーミルで重要な 刃 の部分ですが

本格的な臼刃のセラミックを搭載していて

  • ゆっくりと豆を挽くことで熱の発生を抑えて風味の劣化も抑えてくれる。
  • 粉の大きさが均一になりやすく、安定した味を出すことができる

こんなメリットがあるそうです‼︎

挽き具合は5段階調節

豆の挽き具合は簡単に5段階で調節できます

この矢印を挽きたい大きさのところに合わせて調整してあげることで

細挽きから粗引きまで簡単に挽き具合を変えることが出来ます‼︎

mizu

手動では細かい調整は難しいので

電動ならではのすごいメリットです

デザインがシンプルでカッコいい。

あとはなんといっても

デザインが素敵です。シンプルにカッコいい。

これなら使わない時にも

キッチンに置いていてもインテリアとして成り立つし

出先にもわざわざ持ち歩いて使いたくなりますね

簡単すぎる使い方

使い方はとっても簡単。

直感的な操作で使えるので

初めてミルを使う人でも安心です。

豆を入れる

まずは本体を少し回し外します

豆を入れていきましょう。

挽き具合を調整しスイッチオン

好みの挽き具合に調整したら

スイッチを押せば挽き始めます

スイッチは一度押せばオッケーです。

忙しい朝なんかは、この時間に手が空くので本当に嬉しい限り‼︎

ちなみに私が気になっていた音ですが

もちろん静かとは言い難いですが、正直全然気にならない音量です。

挽き終わったら自動で止まります‼︎

これもすごくびっくり機能なんですが

挽き終わったら自動停止してくれます‼︎

mizu

ゆっくり挽くので時間はかかりますが

手動よりは全然早いです‼︎

うん、いい香りがします‼︎

そのまま保存もできてしまう

もし豆を挽きすぎて残ってしまったら、、、

ミルの上の部分が蓋になってくれます

ここを外して

ビンにつけると

こういう何気ないけど、ミニマムの中に秘められた機能性

めちゃくちゃ好きです。

使ってみて感じたオーシャンリッチのデメリット

oceanrich(オーシャンリッチ)G1  上記の通りとてもオススメの電動コーヒーミルですが

実際に使用していていくつか気になる点もあったので、そちらもご紹介します

一度に挽ける量が20gまで

一度に挽ける豆の量が20gまでなので

だいたい2杯分。

大人数分淹れたい時は、何度も豆を入れ替える必要はあります。

mizu

私はいつも自分用を淹れるので困りませんが

まあそんなに毎回大人数分入れるのなら別の大型ミルの購入がいいのかと、、

たまに豆が引っかかって止まったりする

レビューにもよくあるのですが

本当にたまーーに、豆を挽く途中に引っ掛かりがあった場合

作動が停止している時があります。

その時は、軽く降ってあげると最後までまた挽いてくれます。

受けの容器がガラス製なので割れが気になる

oceanrich(オーシャンリッチ)G1 は挽いた豆を受ける部分だけ

ガラス製でできています。

自宅で使用する分にはあまり問題ないですが

アウトドアなどに持ち歩いて使用したい場合

ガラスの破損などが気になりそうです

mizu

ただし、もし割れるのが気になるのであれば

受けの部分は使わずに直接フィルターに入れるなどでも代用できてしまいますよ‼︎

なんなら移し替える手間が省けて便利です

サイズ感さえ大丈夫なら、フレンチプレスとかでもいけそうですね。

まとめ オーシャンリッチG1 これほんといい。

今日はオススメの電動コーヒーミル

oceanrich(オーシャンリッチ)G1 をご紹介しました。

今、誰かにコーヒーミルのオススメは?と聞かれたら

とりあえずこれをオススメするほどいいなと思うモノです。

mizu

特にコーヒー初心者さん・電動は初めての方なら

これを買えばいろんな面で安心かなと思います

ぜひコーヒーミル選びの参考になれば幸いです☺︎

ではまた。

ABOUT ME
mizu
「快適さ」と「持続可能性」の両立を目指した豊かな暮らしを発信しています。 ブログでは、 ▷ほどほどにミニマムな暮らしのこと ▷ほどほどにサスティナブルな暮らしのこと ▷自分が本当に良いと思える「シンプル」なモノや「ミニマム」なモノ「パタゴニア」製品の紹介 をメインに運営しています。
こちらの記事もおすすめ