パタゴニア製品

【パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット】モコモコ防風で暖かいフリース。サイズ感や気になる点をレビュー。【ミニマリストの愛用品】

mizu

どうもmizu(@Xx3Hsr)です

ミニマリストとして衣類をあまり多くは所有していない私ですが

厳選された衣類の中で

趣味の登山でもランニングでも、私服や通勤でもパタゴニア製品ばかりを着ています

ミニマリストの私がパタゴニアを愛用する理由 【ほどほどミニマリストの持ち物】ミニマリズムを取り入れている私が 暮らしにパタゴニア製品を取り入れている理由とパタゴニアの魅力をご紹介します...

今日はお気に入りのアウトドアフリース

パタゴニアの クラシック・レトロX・ジャケット を紹介します

この記事はこんな人にオススメ
  • レトロXのサイズ感に悩んでいる人
  • 暖かさや防風性など実際の機能性を知りたい人
  • アウトドアでもタウンユースでもおしゃれに楽しめるフリースが欲しい人

アウトドアフリースの定番中の定番のパタゴニアのレトロXは、モコモコで肉厚なフリース素材とゆったりシルエットのデザインが魅力の人気商品です。

見た目の良さに加え、防風性・保温性・吸湿発汗性などの機能も申し分なく、秋から冬にかけて長い季節大活躍してくれます。

mizu

ミニマリストの私の秋冬定番アウター。

とりあえずこれを羽織ればいろんな場面に対応できます

毎年のように人気色は即完売。購入したくてもサイズがない場合がほとんどです。

古着屋でも割と高い値段で販売されていたりするほど、リセールバリューもとても製品です

mizu

またデザイン的に男女問わず着用できるので

我が家は身長165cmの妻とも共有して着倒しています

決して値段は安くはないですが、一度購入するとながーく愛用できるので、購入を悩んでいるかたは、買えるときが買い時 だと思います

今パタゴニア製品を購入するなら ナチュラム がオススメです‼︎

現在ポイント還元がされますので、実質10%オフで購入できてお得です

mizu

私もパタゴニア製品購入時はよく ナチュラム を利用しています

製品の種類も豊富で欲しいものが見つかります‼︎

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット のサイズ感

クラシック・レトロX・ジャケットのサイズ感ですが

身長172cm &62kgのmizuはSサイズを着用しています。

パタゴニア製品はUS規格なので

基本的には、日本のブランドサイズよりも1サイズ落としたサイズを着用選ぶと間違いないと思います

mizu

私も普段の衣類は基本的にMサイズですが

パタゴニア製品に関しては、ほとんどSサイズを購入します

ただし、クラシック・レトロX・ジャケットは

非常にゆったり目な着心地です

Sサイズであっても、インナーにダウンなどを着れるほど余裕があります

腕周りなどもかなり余裕があり

2本分くらいのゆとりがあります

ゆったりしていることで、ジャケット内に厚手の上着やインナーダウンを着込むこともできますが、

ジャケット単体でもの防寒・防風性も十分あります

もし、よりタイトめに着用したかったり、太いシルエットが苦手な方は

さらに1サイズ落としてみるのもありかなと思います。

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケットの機能性

次に、クラシック・レトロX・ジャケットを実際に使った上で感じた

機能面についてご紹介します

防風・防寒・保温性は抜群‼︎ とにかく暖かいフリース

まず気になる 防風防寒保温性 は非常に高く

私の住む長崎県では

春や秋なら、長袖シャツ1枚にこのジャケットで十分過ごすことができ

冬場は厚手のスウェットやセーターをインナーに着るだけで快適に過ごせます

mizu

それでも寒い日や、キャンプなどアウトドア環境で使用するときは、インナーダウンなどを着用することで十分暖かさを保てます

使用して感じるのはとにかく防風性が優秀です。

防風性記事がラミネート加工されていることにより

服の中への風の侵入をとにかく防いでくれるので

冷たい風をシャットダウンし、体温の低下を防いでくれます

mizu

私はよく、12月〜2月の真冬によくキャンプに出かけるのですが、クラシック・レトロX・ジャケットがあればぬくぬく快適に過ごせます

首元も高くまでジッパーが上がり、

マフラー要らずでぬくぬくです。

吸湿発汗性に優れて蒸れにくい

インナーはメッシュ生地になっており

吸湿発汗性が高いので、蒸れにくいのも特徴です

mizu

ただしあくまで個人的な意見ですが

スキーやガッツリのぼる登山などのアウトドアアクティビティだとさすがに汗がびっしょりになって不向きかと思います。

アウトドアでの使い方としては

ちょっとしたトレッキングや、アクティビティの途中に体を冷やさないために羽織る などの使い方が向いているかなと思います

フリース素材なので、とにかく洗濯が簡単

何かと洗濯やメンテナンスが面倒なアウターですが

クラシック・レトロX・ジャケット はフリースなので洗濯機で簡単に洗うことができます

mizu

我が家がドラム式洗濯乾燥機を使っているので

レトロXを洗濯する場合は、洗濯ネットに入れて液状洗剤で洗い、乾燥まで乾燥機で済ませてしまいます

乾くのも早いし、毛が倒れてきてもブラシを使ってあげるとふわふわ感がある程度復活してくれます

収納力 大きな胸ポケットがとにかく便利

ポケットは胸元に1つ、サイドに2つあります

この胸元のポケットがなかなか大きくて

私はよくiPhone やパスケースなどを入れていますが

余裕で収納できるサイズ感です。

両サイドのポケットは手のひらがすっぽり入る大きさですが

内側がメッシュ素材で、手を温めることができます。

ミニマリストのクラシック・レトロX・ジャケットの着用場面

クラシック・レトロX・ジャケット はモコモコゆったりデザインのおかげで

アウトドアな雰囲気を出しながらも、スポーティになりすぎず、カジュアルにも着こなせるので、いろんな場面で着用できます

私は主に

  • 通勤や私服での外出
  • 冬のキャンプの防寒着
  • 冬の家の中

mizu

もはやどこででも着ています。

その日何を着るかに悩まず、どんなスタイルにも合わせやすくて便利なんです‼︎

パンツがデニム(私服)でも、スラックス(通勤)でもスウェット(自宅)でも、レトロXを羽織るだけでそれとなくスタイルが出来上がってしまいます

何より、モコモコがとにかく気持ちいいので

着れるならずっと着ていたくなります

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケットのデメリット

オススメのアウターである、クラシック・レトロX・ジャケットですが

気になるデメリットは以下の通りです

クラシック・レトロX・ジャケットのデメリット
  • 毎年すぐ売り切れて手に入れにくい
  • コンパクト性はなく、かさばる
  • 着続けると毛玉が気になる

上記でも述べましたが、大人気商品のため人気カラーやサイズは即完売してしまいガチです。

もし狙っているカラーなどがある場合は、公式ECサイトや販売店舗・Amazonや楽天などのネットショップなど様々なお店での販売があるので

迷ったら購入 がオススメです

またモコモコフリースの難点でもありますが、とにかくかさばるので

小さくまとめてリュックに入れて持ち運ぶ なんてことは残念ながらできません

またフリース素材なので、どうしても着続けることで毛玉はできてしまうと思います

mizu

衣類なのでどうしても経年劣化は仕方ないですね。

ですが流石のパタゴニア製品。

私が個人的に仲のよいパタゴニアの店員さんは

「クラシック・レトロX・ジャケットを10年以上着ているが、全然へたらず着用できている」

そうです。

多少の毛玉などはできるのでしょうが、それも含めて長年愛用できる良いモノだと思います。

まとめ 

今日は私のお気に入りアウトドアフリース

パタゴニア クラシック・レトロX・ジャケット をご紹介しました

見た目の可愛さも、確かな機能性も申し分ない名品フリースですので

もし悩んでいる方はぜひ思い切って購入されることをオススメします‼︎

mizu

間違いなく満足する買い物になると思いますよ‼︎

他にもオススメのパタゴニア製品を紹介しているので

よかったらぜひご覧ください

【パタゴニア マイクロ・パフ・フーディ】サイズ感や使用感をレビュー。 氷点下でもあたたかい名品。【ミニマリストの愛用品】 mizu どうもmizu(@XxsHsr)です ミニマリストとして衣類をあまり多くは所有していない私ですが ...

ではまた。

ABOUT ME
mizu
「快適さ」と「持続可能性」の両立を目指した豊かな暮らしを発信しています。 ブログでは、 ▷ほどほどにミニマムな暮らしのこと ▷ほどほどにサスティナブルな暮らしのこと ▷自分が本当に良いと思える「シンプル」なモノや「ミニマム」なモノ「パタゴニア」製品の紹介 をメインに運営しています。
こちらの記事もおすすめ