アウトドアのこと

私が毎夏パタゴニアのTシャツを購入する理由。

mizu

どうもmizu(@Xx3Hsr)です

あまり服を購入することが少ない私は、大体季節ごとに定期的に買い足すものが決まっています。

そんな私が「ああ、夏になったな。」と思ったら必ず買い足すのが、パタゴニアのTシャツ

夏になると毎日のようにガンガン気倒すので、その年のお気に入りのものを1着買い足しています。

今年購入したのは、メンズ・ボードショーツ・ラベル・ポケット・レスポンシビリティー

カラーはCrater Blueを購入しました。

mizu

着心地もカラーもデザインも気に入った1着。

今夏もヘビーローテーションしていきます。

なぜパタゴニアのTシャツなのか

私が日頃からパタゴニアを愛用する理由については以前も記事にしています。

ミニマリストの私がパタゴニアを愛用する理由 【ほどほどミニマリストの持ち物】ミニマリズムを取り入れている私が 暮らしにパタゴニア製品を取り入れている理由とパタゴニアの魅力をご紹介します...

その記事でも触れているのですが、私がパタゴニアを愛用する理由の1つとしてあげているのが

パタゴニアの環境問題に対する活動に賛同しているから

パタゴニアが社として地球環境のために様々な活動を行っていることは非常に有名です。

私も環境問題に関しては、自分にできることで何かしらアクションを起こしていきたいと思っており、パタゴニア社の考えや取り組みにはとても刺激を受けています。

そこでまず自分にできることの1つとして、どうせ衣類を着るのなら、購入することで少しでも環境の役に立つパタゴニア製品を選ぶことを実践しています。

パタゴニアTシャツの環境への特長

例えば今回私が購入した メンズ・ボードショーツ・ラベル・ポケット・レスポンシビリティー というTシャツには環境に関して以下のような特長があります。

メンズ・ボードショーツ・ラベル・ポケット・レスポンシビリティーの特長

4.8本のペットボトルと136グラムのコットンの端切れを原料とするリサイクル素材を100%使用。

一般のコットン製Tシャツと比べて水の使用量を96%、二酸化炭素の排出量を45%削減。

衣服というのは作るだけでも地球環境に大きな不可をかけてしまう。

ですが私たちにとって衣服は少なからず生活に必要なものです。

mizu

特によく洗濯する夏に着るTシャツなどはどうしても早いタイミングでの交換が必要となってきます。

パタゴニアのTシャツはだいたい5,000円前後と、Tシャツとしては決して安い買い物ではありませんが

どうせ必要なモノなら、できるだけ環境にいいものを選びたい。そういった製品にお金を使いたい。

そのような観点からも、毎夏必要になるTシャツは地球環境に優しいパタゴニアのものを選んでいます。

購入することで貢献できる 1% for the Planet

またパタゴニアは1985年以来、自然環境の保護・回復のために売上の1%を非営利団体に寄付するという

1% for the Planet という活動を行っています。

mizu

ビジネスに詳しくない私でも、売上の1%を毎年寄付することの大変さは想像がつきます。

それでも「ビジネスの利益と損失は地球環境の健康状態にも直接関連する」ことを理解し、産業が与える社会的・環境的影響を懸念したパタゴニアの取り組みはとても素晴らしいと感じますし

自分の購入したお金の一部が少しでも自然環境の保護に回ると考えると、ただの消費としてTシャツを購入するよりも、自分の行動に意味がつくパタゴニア社の取り組みは非常に嬉しいことです。

カラーもデザインも豊富なパタゴニアTシャツ

私がパタゴニアのTシャツを購入する理由としては環境問題への配慮が大きな理由ですが

なんだかんだいって、デザインもかっこいいし着心地だっていいし、製品自体とてもいいモノです。

mizu

「よくわかんないけどかっこいいから着る」

そんな理由からでもいいので、多くの人がパタゴニアTシャツを選ぶようになればいいなと思います。

カラーやデザインも豊富で、きっと気に入った1枚が見つかると思うので

環境問題とかそういうのよくわからないという方でも

ぜひまずは1枚とTシャツを買うことから始めてみてはどうでしょうか。

ABOUT ME
mizu
「快適さ」と「持続可能性」の両立を目指した豊かな暮らしを発信しています。 ブログでは、 ▷ほどほどにミニマムな暮らしのこと ▷ほどほどにサスティナブルな暮らしのこと ▷自分が本当に良いと思える「シンプル」なモノや「ミニマム」なモノ「パタゴニア」製品の紹介 をメインに運営しています。
こちらの記事もおすすめ