暮らしのこと

ミニマリスト夫婦が共有しているオススメ生活雑貨5選

mizu

どうもmizu(@Xx3Hsr)です

持ち物を減らしてスッキリしたい‼︎ だけどやっぱりなかなか減らせない

そんな方にオススメの手っ取り早いものの減らし方として

複数持っているものを減らしてみること

これは非常に効果がありオススメです。

mizu

例えば、1つ持っているけど予備でもう1つ持っているもの

家族がそれぞれ専用で1つずつ持っているものなど、家の中に複数持っているのもって結構ありますよね。

できるだけ持ち物は減らして、少ないモノでスッキリ暮らすことを心がけている我が家では

夫婦で色んなモノを共有して使っています。

モノを共有して使うメリットして、持ち物が単純に少なくなるだけでなく多くのメリットがあります。

mizu

自分1人だけが使うものではないと思うと、色んなことに気をつけるようになります。

そこで今日はほどほどミニマリストの我が家が実際に夫婦で共有して使っているものを5つご紹介します‼︎

こんなものも共有してるんだと思うものもあるかもしれませんが、何か少しでも参考になれば幸いです。

ほどほどミニマリストが夫婦で共有して良かったオススメのモノ5選

私たち夫婦が共有していて良かったと感じるオススメのものは以下の通りです

  1. お風呂グッズ(シャンプー・リンス・ボディーソープ)
  2. 肌ケアグッズ(洗顔料・化粧水・乳液)
  3. お気に入りの洋服
  4. タンスとクローゼット
  5. 財布

お風呂グッズ(シャンプー・リンス・ボディーソープ)は夫婦で共有

夫婦で共有しているもの1つ目ですが、

我が家では、【シャンプー・リンス・ボディーソープなどのお風呂グッズ】は全て共有のモノを使用しています。

全て共有のものにすることで余計なボトルが増えずにお風呂場もスッキリしますし、掃除や詰め替えの手間を省くことができます

mizu

髪質や肌質によって男女それぞれ専用のものがあり、こだわりがあると分けてしまいますが

「これがいい‼︎」ではなく「これでいい‼︎」で選ぶと共有品で十分です。

ちなみに我が家は全て ボタニスト で統一しています。

男女ともに使えて、香りも万人受けしやすく、シンプルなボトルデザインも気に入っています。

購入するときはボトルより値段がお得な詰め替え品を定期的に行われるAmazonのセール時にまとめて買うので、都度都度買うよりさらにお得でゴミも削減できて、経済的にも環境的にも貢献できます。

肌ケアグッズ(洗顔料・化粧水・乳液)は夫婦で共有

①とほぼ同じ理由になりますが

我が家は【洗顔料・化粧水・乳液などのお肌ケアのグッズ】も夫婦で共有しています

mizu

肌系の商品に関しても色々なものありますが(特に女性はこだわりが強いと思いますが、)

妻曰く、「製品に拘るよりも普段の食生活や生活習慣を大切にすることの方がよっぽど大切だ‼︎」 ということで夫婦共有できるものを使用しています

無駄なものを置かなくなり数も減ることで洗面台は非常にスッキリしていつも気持ちが良いです。

ということで我が家が共有して使っているものは全て 無印良品 で固定化しています。

色んなメディアなどでも紹介されていますが無印良品さんの肌ケア製品

とにかくコストパフォーマンスが半端ない‼︎‼︎

mizu

安くて品質も良くて大容量なのだから

「これでいいじゃん」というか「なんでこれにしないの?」というレベル。

夫婦ともに満足して愛用しています。

お気に入りの洋服を夫婦で共有

私たち夫婦は背丈もあまり変わらず、ファッションの趣味も似ていて

特に私たちが好きなジェンダーレスなアイテムは、カラーもデザインもシンプルで長く愛用できるものが多いので

コートやジャケットなど【お気に入りの洋服】も共有して使っています‼︎

洋服を共有する大きなメリットは、もちろん単純に持つ洋服の数が減ってミニマムにもなることももちろんですが、何より

1着にかけられる金額が多くなるのでより気に入ったものを愛用することができます

mizu

夫婦で1着ずつ買うより断然質の良いものを買うことで、満足度も高く大事に使うことができます。

ただデメリットとしてはもちろん、使う日が被らないように気をつける必要がありますが、、笑

私たち夫婦が共有している衣類は別の記事にて一部紹介しているので

良かったらぜひご覧ください‼︎

【2022年版】ほどほどミニマリストのワードローブ 20代男子が所有している秋服冬服全て公開‼︎ mizu どうもmizu(@XxsHsr)です 今日はミニマリストのワードローブということで 20代男子...

タンス・クローゼットなどの収納を夫婦で共有

我が家は先ほども紹介した通り

夫婦で洋服も共有するなどして、1人1人の衣類の量もミニマムにしています。

そのため収納も少なくて済むので

タンスやクローゼットも1つを分けて共有しています

例えばTシャツやズボンなどの収納は

我が家は最低限の大きさのものを1つ置いて、上から2段が私、残り3段が妻と共有で1つのタンスを使っています。

下着や靴下などの小物の収納は、洗濯機置き場に分けて置いてますが

こちらも小さな3段ラックを、上が私、真ん中が妻、下が子供用 と1人1段ずつで使っています。

mizu

コートやスーツ、シャツなどのハンガーにかけてるものクローゼットに収納していて、基本的にこれだけしか収納がないので、我が家に衣替えという概念は存在しません

財布も夫婦で共有

我が家は財布も夫婦共有です。

財布を共有というのは、家計をまとめているというだけの意味ではなく

物理的な財布も共有して使っています‼︎

mizu

我が家は夫婦とも基本キャッシュレスなので財布は持ち歩きません。

現金が必要な時は共有財布を持っていくか、必要な額だけ財布から取っていくというスタイルなのでモノとしての財布は1家に1つで十分です‼︎

このように用途ごとにお金を分けて入れているので

今月何にいくら使えるのかも1目瞭然で管理もしやすいです。

財布を物理的にも共有にすることで、無駄な支出も減り

投資・貯金に回せる額も多くなりました。

詳しくは我が家の家計管理術の記事に書いてますので、良かったらぜひご覧ください‼︎

https://www.runaradio.com/kakeibo/

まとめ シェアできるものはどんどんシェアして生活をミニマムに。

今日は我が家が夫婦で共有して良かったと感じるオススメのものを5つご紹介しました‼︎

mizu

ミニマムに豊かに暮らすためには

何事もシェアしてみるという考え方は非常に役に立つと思います‼︎

「これがいい‼︎」から「これでいい‼︎」へ。

今回の内容が何か少しでも参考になれば幸いです。

ではまた。

ABOUT ME
mizu
「快適さ」と「持続可能性」の両立を目指した豊かな暮らしを発信しています。 ブログでは、 ▷ほどほどにミニマムな暮らしのこと ▷ほどほどにサスティナブルな暮らしのこと ▷自分が本当に良いと思える「シンプル」なモノや「ミニマム」なモノ「パタゴニア」製品の紹介 をメインに運営しています。
こちらの記事もおすすめ